【春の陶器市情報】有田焼 2018年版

  • 2018.04.05 Thursday
  • 16:10

今年は2018年4月29日(日)〜5月5日(土)に開催される

春の有田陶器市の最新情報をご紹介します。

 

■有田焼とは

有田焼の歴史は400年とされ、
2017年の有田焼が400年の記念年となっていました。

その歴史は1616年(元和2年)に朝鮮半島から渡ってきた人たちが
日本で磁器を焼いたのが始まり。
磁器に最適な土が有田に見つかり、
その土で磁器を焼いたのが日本発の磁器です。

この磁器は美しい着色の「伊万里焼」として、
ヨーロッパへも輸出されたほど。
当時の技術は有田一帯で独占していましたが
江戸末期に秘伝の技術が流出。

それでも有田焼・伊万里焼は、
変わらず高品質の磁器として現代に伝わっています。


■有田陶器市について
その昔、有田は弘法大師開山の黒髪山に
やって来るお遍路さんたちの通り道。
窯元や商家の人たちは、
お遍路さんのため半端物や等外品をざるや箱に入れて売りました。
ささやかですが、今の陶器市にも通じる風景です。

明治29年、深川栄左衛門と田代呈一の主催で陶磁器品評会が開かれました。
その後、この品評会と同時に開催されるようになった蔵ざらえ大売出しが陶器市のはじまりです。
会期中は、町内一円にわたって店が並び、
いつもは静かなやきものの里もこのときばかりは大いににぎわいます。
人出は九州を中心に、全国から約120万人。 
磁器製品の安さ、豊富さ、そして独特の活気が毎年多くの人々を有田へと誘います。


■日時・時間

開催日程:2018年4月29日(日)〜5月5日(土)
開催時間:朝6時頃〜夕方6時頃

 

■会場
JR有田駅から上有田駅あたり(4km範囲)
有田駅、上有田駅周辺などで無料マップがもらえます。

 

有田陶器市

 

■車でのアクセス・駐車場
波佐見有田ICから5分程

会場周辺各地に有料・無料の駐車場が用意されています。

 

有田陶器市

 

■電車とバスでのアクセス
博多空港→博多駅(地下鉄で5分)→JR有田駅(特急みどりで1時間20分)

有田駅から無料シャトルバスが20分、30分間隔で出ています。


■バスツアー
第一観光「波佐見陶器まつりと有田陶器市」
https://www.daiichikanko.com/tour/item2962.html?gclid=Cj0KCQjwqYfWBRDPARIsABjQRYw4_0-1z5Qq-35IzCW6o0VHzBJAFJRVWHSRSHmKKlEIFKRG6kvvKyMaAm68EALw_wcB

 

■会場周辺ホテル・宿泊施設
楽天トラベル
https://travel.rakuten.co.jp/yado/traffic/saga/00000000000000513192.html


【参照】http://www.arita-toukiichi.or.jp/access/

 

▼当店の有田焼の器はこちらから購入できます^^

mln table 有田焼の器

 

 

JUGEMテーマ:和食器通販

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM